AGA専門のクリニックが行っている投薬治療の特長とは?

AGA専門のクリニックが行っている投薬治療の特長とは?

AGAを改善するには、最近増えているAGA専門のクリニックだけではなく、一般の皮膚科などでも治療を行うことができます。どちらが通いやすいかと言えば、やっぱり皮膚科ですし費用の面で考えてもAGA専門クリニックは敷居が高いでしょう。

 

確かに治療法はどちらも投薬治療がメインになるので効果は同じだと思うかもしれませんが、AGA専門というだけに特長があるのです。

 

オーダーメイド処方

 

AGA専門クリニックでは、症状に合わせていろいろな薬を処方します。厚生労働省からAGAの治療薬として認められているのは、プロペシアとロゲイン(フィナステリド)です

 

ですので、普通ならこれらの薬を用いて治療を行うだけでも十分なのですが、薄毛の進行状態や頭皮や髪の状態は人によって違います。いくらAGAの原因をブロックして発毛を促そうとしても、頭皮が育毛できる状態にならなければ改善ができません。

 

AGA専門クリニックは、髪や頭皮の状態、生活習慣、体質などに合わせて薬を処方してくれるので、より効率よく治療ができるという特長があるのです。

 

効果が出るのが早い

 

プロペシアは、AGAの原因となる5αリダクターゼの働きを阻害して、脱毛を引き起こすジヒドロテストステロンの生成を抑制します。ですのでプロペシアを摂取していけば、いつかはAGAを改善することは可能です。

 

しかし、AGAというのはジヒドロテストステロンだけで起こるわけではありません。頭皮環境の悪化や毛乳頭細胞の栄養不足など他の要因も関わっているので、プロペシア単剤だけでは効果が出るまでに時間がかかります。

 

AGA専門のクリニックでは、いろいろな種類の薬を投薬することで、多角的にAGAにアプローチしていくため効果が実感できるのが早いというのも特長です。

 

薬があっているか確認を行う

 

AGA専門のクリニックというのは、1ヶ月に1回の通院が必要になります。1ヶ月に1回となるとかなりの頻度ですから、仕事などで忙しい場合はちょっと億劫に感じるかもしれません。個人の感じ方が大きく異なる部分だとは思いますが…。

 

投薬治療は、指導に従って薬を服用すればいいだけなので、そんなに通わなくてもいいのではと思ってしまいますね。

 

ですが、いくらオーダーメイドで処方した薬であっても、効果が確認できなければ処方を変える必要があります。そのため1ヶ月に1回診察を行い、さらに写真を撮って経過観察を行います。このように画像で確認することで、薬が合っているかを細かくチェックするのも特長です。

 

AGA専門のクリニックと言っても、普通の病院と変わらないと思っている方も多いでしょう。ですが、ただ薬を投薬するという治療ではなく、専門だからこそAGA治療のノウハウをすべて投薬治療に取り入れているので優れた効果が期待できます。

育毛メソセラピー費用比較