女性薄毛を改善した上に髪質も向上するシャンプーの選び方とは?

女性薄毛を改善した上に髪質も向上するシャンプーの選び方とは?

女性薄毛を改善するためには、毎日のヘアケアを見直さなくてはいけません。その中でも、特に髪の毛に影響を与えるのがシャンプーです。ここでは、女性薄毛を改善しながら髪質もアップしてくれるシャンプーの選び方をご紹介します。

 

アミノ酸系洗浄成分で徹底的に刺激を排除する

 

女性シャンプー

シャンプーの洗浄成分はいろいろありますが、女性薄毛にもっとも適しているのはアミノ酸系シャンプーです。アミノ酸系の洗浄成分は洗浄力は弱いものの、頭皮の潤いを守る皮脂を落としすぎません。市販の高級アルコール系シャンプーは、洗浄力が強すぎるため、必要な皮脂まで根こそぎ落としてしまいます。

 

そのため頭皮が乾燥したり、刺激によって炎症を起こすなどトラブルが発症しやすいのです。アミノ酸系シャンプーならトラブルもありませんし、肌と同じ弱酸性ですから、頭皮に負担をかけることもありません

 

また、髪はキューティクルで守られていますが、高級系アルコールシャンプーはこのキューティクルを剥がし、内部のケラチンまで傷めてしまいます。ケラチンは元をたどるとアミノ酸で構成されていますから、アミノ酸シャンプーは傷んだケラチンも修復してくれます。ですので薄毛の改善効果はもちろん、髪質を向上させてくれる効果も期待できるのですね。

 

髪の成長を邪魔しないノンシリコンであること

 

シリコンは、髪の指通りをなめらかにして摩擦を防いでくれる効果があります。ですがそれだけ密着度が高いということは、すすいでも髪に残ってしまいます。頭皮の表面に、化学物質でできているシリコンが付着したままだと、皮脂汚れなどと混ざって毛穴の詰まりを引き起こします。

 

また、酸素の通りも悪くしますし、皮脂の分泌も適切に行われなくなるかもしれません。いずれにしても、シリコンは髪の成長を妨げる添加物です。さらに髪に付着してしまうと、その負担によって髪が弱ってしまうので、シャンプーはノンシリコンのものを選びましょう。

 

薄毛治療をしていても、セルフケアを頑張っていても、シャンプーがそれらの効果を邪魔している可能性があります。間違ったシャンプー選びは薄毛改善の遠回りになりますから、たかがシャンプーと侮らないでください。

育毛メソセラピー費用比較