【暴露】育毛メソセラピーは副作用が危険で効果もない!?

育毛メソセラピーの副作用って本当に危険なのか?

育毛メソセラピー

育毛メソセラピーを受けてみたいけど「副作用」があるのか心配になる事でしょう。

 

どんな薄毛治療も、副作用がゼロのものはありません。事前に育毛メソセラピーの副作用がどんなものかを知っておくと安心できるでしょう。

 

育毛メソセラピーの副作用はあるの?

 

育毛メソセラピーというのは頭皮に注射針やレーザーを使って、発毛を促進する栄養剤を浸透させていく治療法です。この治療法のために頭皮が痛くなったり、刺激に反応して赤くなったりする事があります。

 

注射針を使わなくても非常に小さなニードルやローラーを使う事があります。これらの最新の治療法でもどうしても頭皮には刺激になるので治療中に若干の痛みを感じます。しかし治療後に少し時間をおくと、赤みや痛みは引きますので安心して下さい。

 

針治療などに抵抗がある人はどうしたら良いでしょうか。医師達は幾つかの施術の方法を持っていますので、遠慮無く相談しましょう。痛みに弱い場合も、麻酔で対策が出来ますので、積極的に医師に心配な事は話して下さい。

 

抜け毛は副作用では無い?

 

薄くなった生え際

育毛メソセラピーを始めた時に毛が今まで以上に抜けると、感じる事があります。生やすはずの治療が逆に抜け出すのです!

 

高い治療費とそれまでの決断にようした労力を考えれば、この逆効果に見える現象は「恐怖」にすら感じられます。

 

ただこれは副作用ではなく治療の中で起こる「初期脱毛」と呼ばれるものです。治療が効果を現している事を示す一つのサインとなっています。

 

これを知っておくだけでも、術後に冷静さを失うリスクが軽減できます。是非、覚えておいてください。私のように病院に焦って駆けこまないように…(汗)

 

発毛促進剤が毛根に働きかけると、新しい毛を作り出すために古い毛が抜けます。育毛が始まっている事を初期脱毛を通して知る事が出来るので、髪の毛が抜けたからといって心配する必要はありません。

 

副作用では無いですが育毛メソセラピーをおすすめしない人がいます。妊娠をしていたり頭皮にアレルギー反応が出やすかったりする人は、育毛メソセラピーを受けないようにしてください。

 

育毛メソセラピーを受けた場合に、頭皮が赤くなったり若干の痛みを感じたりする副作用があります。ほとんどの場合に対策方法がありますし、一部で噂されているような「危険」というほどの副作用は今まで報告されていません。安心して育毛メソセラピーを受けてみると良いでしょう。

 

育毛メソセラピー費用比較

頭皮への注射をする育毛メソセラピーの痛みはどれくらい?

頭皮の痛み

育毛メソセラピーをしてみたいけど痛いのは嫌だと心配している方が多くいます。一体、どれくらい育毛メソセラピーは痛いのでしょうか。痛みに弱い人のために、痛くない育毛メソセラピーはあるのかどうか調べてみました。

 

育毛メソセラピーの痛みはどの程度?

 

育毛メソセラピーは細い針を使って毛根に発毛促進剤を注入していきますので痛みは若干あります。ただ注射を腕にする時の痛みが、ずっと続く訳ではありません。

 

人によっては痛みをほとんど感じないという人もいるほどです。育毛メソセラピーを受けた多くの人は、頭皮がチクチクするような感じがするとコメントしています。注射をするほどの痛みはありませんが、痛みが全くないとも言えない程度だと考えると良いでしょう。

 

医療機関によっては痛みを和らげる色々な方法があるので、痛みに弱い人は安心できます。痛みが心配な時には、最初のカウンセリングの時に痛みに弱いと医師にしっかり伝えて下さい。

 

痛くない育毛メソセラピーはある?

 

痛くない育毛セラピーは、ナパージュ法という手法です。通常の育毛メソセラピーよりも浅い部分に針を刺していくので、通常の手法よりも痛みが少なくなっています。

 

針を使わない育毛メソセラピーも有り、ノーニードル法とも呼ばれています。電気の力を使う治療法で、電気を流しながら、毛根を開き栄養剤を浸透させていくものです。

 

ノーニードル法はほとんど痛みが無い施術方法なので痛みに弱い人には人気です。通常の方法よりも治療に時間が掛かりますが、頭皮が敏感だったり痛みに弱かったりする人にはおすすめです。

 

一般的な育毛メソセラピーでも針の痛みを感じないように、頭皮を冷やしながら施術をしていく方法もあります。

 

頭皮への注射をする育毛メソセラピーの痛みは若干針が刺さるのを感じる程度です。痛みを少なくする施術方法もありますし、痛みをほとんど感じないノーニードル法もあります。医師とのカウンセリングを通して自分に合った施術方法を探しましょう。

 

育毛メソセラピー費用比較

育毛メソセラピーはAGA治療薬を飲むよりも効果がない?

飲み薬

最新の薄毛治療と言われている育毛メソセラピーは、AGA治療薬を飲むよりも効果があるのでしょうか。一部では育毛メソセラピーは効果がないという意見も聞かれます。今まで薄毛治療で使用されてきたAGA治療薬と、育毛メソセラピーを比べてみました。

 

育毛メソセラピーはAGA治療薬より効果ある?

 

育毛メソセラピーはAGA治療薬よりも、効果を実感するまでの期間が短いと言われて言います。AGA治療薬を飲む薄毛治療は、発毛効果を満足できる程度にまで実感するのに1年は最低掛かるようです。

 

しかし育毛メソセラピーはAGA治療薬が1年で到達する発毛量を3ヶ月前後で達成すると考えられています。AGA治療薬を2年飲んで発毛する量と、育毛メソセラピーを半年続けて発毛する量が同じとも言われています。

 

こうして比べてみると育毛メソセラピーのほうが、治療の効果を実感する期間が早く来ることが分かります。

 

多くのクリニックでは育毛メソセラピーにAGA治療薬を合わせて治療を行っていく所もあります。二つの治療法の良い所を組み合わせるので、より発毛率が高くなっています。

 

育毛メソセラピーのメリットとは?

 

女性の育毛メソセラピー施術風景

AGA治療薬が効果を現すのは、若ければ若いほど良いようです。しかし育毛メソセラピーは40代以降であってもある程度の効果を期待できます。

 

女性でも気兼ねなく利用することが出来るのはメリットです。AGA治療薬の場合は女性だとプロペシアとかフィナステリドを飲むことが出来ません。育毛メソセラピーならこれらのAGA治療薬を服用することはありません。

 

個人に合わせた発毛を促進する薬剤を、頭皮の毛根に、直接注入していきます。女性が望む髪のボリュームを持たせるのにも効果的な治療法と考えられています。AGA治療薬は体内に発毛成分が回ってしまう心配がありますが、育毛メソセラピーは頭皮だけなので安心です。

 

育毛メソセラピーはAGA治療薬を飲むより効果が高いと期待できます。短い期間で効果を実感できたり、年齢に問わずに発毛を感じられたりすると言われています。性別を問わずに利用できる育毛メソセラピーはメリットが幾つもあります。

 

勿論、万人に効果的な治療法ではないので、効果が実感されず残念な思いをしている育毛メソセラピー施術者も存在されています。効果がない原因は一概には言えないので、まずは自信の薄毛に育毛メソセラピー効果が期待できるのか、専門医に相談してみると良いでしょう

 

育毛メソセラピー費用比較

育毛メソセラピーの効果が期待できる薄毛のタイプとは?

発毛効果が高いと言われてい育毛メソセラピーを受けて発毛を実感できるのはどんな薄毛のタイプなのでしょうか。育毛メソセラピーが向いている人と、向いていない人についての情報をまとめてみました。

 

育毛メソセラピーの効果が期待できる薄毛のタイプは?

 

M字はげ

自分で出来る薄毛対策はシャンプーやトニックなど色々あります。市販の育毛剤などを使って、薄毛対策をしてきたけれど、なかなか改善されない頑固な薄毛は、育毛メソセラピーの効果を期待することができるでしょう。

 

色々と手を尽くしても抜け毛が減るどころか、悪化しているように感じる進行中の薄毛タイプも育毛メソセラピーの効果を実感しやすいと言えます。

 

抜け毛の範囲が広がっている人も育毛メソセラピーの効果を感じやすいでしょう。毎回のブラッシングで大量の抜け毛がある時などは、早めに育毛メソセラピーを受けることによって改善する場合があります。薄毛の範囲が広がっている人は育毛メソセラピーを受けることをおすすめします。

 

育毛メソセラピーが向いていない人っているの?

 

禁止

育毛メソセラピーの効果をあまり期待できない人はどんな人でしょうか。効果を実感するには決まった間隔を置いて病院に通う必要があります。

 

規則正しい生活が出来なかったり、約束を守ったりするのが難しい人は育毛メソセラピーは向いていません。

 

病気を抱えていて投薬治療をしている人は育毛セラピーを控えた方が良いと言えます。妊娠をしていたり頭皮がアレルギーなどで荒れていたりする人も、育毛メソセラピーを受けない方が無難です。

 

どうしても育毛メソセラピーを受けたい時には、無料カウンセリングを受けて、相談してみて下さい。

 

育毛メソセラピーの効果が期待できる薄毛のタイプは、市販の育毛剤が効かない頑固な薄毛や進行中の薄毛です。通院の約束を守れないタイプの人は、育毛メソセラピーの効果を実感しにくいでしょう

 

深刻な薄毛であるほど効果を発揮すると言われている育毛メソセラピーは、薄毛治療の最後の砦と言えるかもしれません。

 

育毛メソセラピー費用比較

育毛メソセラピーを受ける場合の期間と回数

AGAクリニックの公式HPを調査中

効果的な薄毛治療として人気のある育毛メソセラピーですが、発毛を実感できるまでの期間はどれくらいなのでしょうか。育毛メソセラピーにかかる、期間や回数について、考えてみましょう。

 

育毛メソセラピーにかかる期間と回数

 

育毛メソセラピーを始めた人は短ければ半年ほどで効果を感じるようです。ほとんどのクリニックでは、毎月一回の治療を、6回繰り返すプランを組んでいます。

 

遅くても1年以内にはある程度の効果を実感している方が多いと言われています。各クリニックによっても効果は変わってくるでしょう。使用されている薬液や治療法によって、効果が実感できる期間や回数は変わってきます。

 

クリニックによっては、医療資格を持たない技師が施術をすることがありますが、その場合は医師資格を持っている人が行うよりも効果が出る時間は長くなると考えられます。効果的な治療を受けたい時は、きちんと医師資格を持ったクリニックを選ぶようにして下さい。

 

他の薄毛治療より短い期間で効果がある?

 

内服薬を使った薄毛治療は、1年以上の期間が掛かると言われています。もちろん発毛効果を感じるには、個人差がありますが、内服薬の薄毛治療の効果を感じる期間は長めです。内服薬の中に含まれている発毛成分の全てが、毛根に届く訳では無いので、治療期間が長くなるのです。

 

育毛メソセラピーでは毛根に直接、発毛成分を注射などで浸透させていきます。早い人だと4ヶ月くらいから、発毛効果を感じる事もあるようです。クリニックによっては99%の発毛率という所もあるので、かなり短い期間で効果を実感できると言えるでしょう。

 

発毛効果が高いと言われている、ミノキシジルやフィナステリドに、それぞれのクリニック独自の成分を配合した浸透薬を使うので高い効果が期待できます。

 

育毛メソセラピーを受ける期間は平均半年です。内服薬を使った治療に比べても早く発毛効果が実感できるのは嬉しいポイントです。

 

育毛メソセラピー費用比較

何から始めたら良い?育毛メソセラピーを受けるための手順

AGAドクター

育毛メソセラピーを初めて受ける時には、どんな治療をするのか不安になることでしょう。何から始めたら良いのかを、知っておくと安心して治療を始めることが出来ます。育毛メソセラピーの手順について解説していきますね。

 

育毛メソセラピーの手順について

 

一般的な育毛メソセラピーの手順は、カウンセリングから始まっていきます。今までどんな薄毛の対策をしてきたのか、どんな悩みを抱えているのかを医師が聞いてくれます。薄毛の進行状態や今後どれくらいの発毛を、期待しているのかなども確認します。

 

血液検査キット

血液検査により育毛メソセラピーをして安全かどうかもチェックします。薄毛の状態を正確に把握するために、クリニックによっては遺伝子検査もしますよ。

 

治療の段階になると注射で発毛栄養剤を毛根に浸透させるために、麻酔をしたり頭皮を冷却させたりします。

 

注射を使わない場合は、レーザーや超音波を使って栄養剤を注入していきます。医療機関によっては育毛メソセラピーに、外用薬を組み合わせる所もあります。

 

失敗しないために覚えておくポイント

 

育毛メソセラピーの手順を確認すると同時に、決して安くないこの治療を失敗しないために幾つかのポイントを覚えておくと良いでしょう。治療の段階に入ると注射やレーザーを使った治療法が使われます。

 

ほとんどの口コミでは、これらの治療をする時には、若干の痛みを感じるという事です。痛みを感じたからといってクリニックの腕が悪い訳では無いことを覚えておきましょう。すぐに治療を止めるのではなくて、医師に痛みのことを相談して対策を考えて下さい。

 

カウンセリングの時に体の中にペースメーカーなどの、医療機器が入っているかどうか確認されます。体内に金属が入っていると育毛メソセラピーを受けることが出来ません。他にどんな治療法があるのかを、医師に確認しましょう。

 

育毛メソセラピーを受ける時の手順は、カウンセリングから始まります。多くのクリニックは、インターネット上の公式HPでカウンセリングを受け付けています。カウンセリングは無料で行われていますので気軽に利用してみましょう。

 

育毛メソセラピー費用比較